お金はいらない。でも幸せになりたい。これを実現する3つの方法

生きがいを感じる
スポンサーリンク

「お金はいらないけど、幸せに暮らしたい」

「楽しく過ごしたいけれど、お金はそんなにいらない」

 

こんな風に、最低限のお金で楽しく過ごしたいと思う人はいませんか?

 

ぼく自身、お金より私生活の充実を目指して生きてきました。

必要以上のお金はいらないと思うタイプだったし、お金持ちに憧れてもいなかったです。

 

かいぞう
かいぞう

お金はいらないけど、それなりに幸せには暮らしたい。

 

たくさんのお金はいらないけれど、幸せは感じていたいと思って働いていました。

そんなぼくですが、お金の使い方や幸せに暮らす方法として、以下のようなことを実践しています。

 

  • 出ていくお金をできるだけ下げる
  • こだわりの物を持つようにする
  • 体験や経験にお金を使う

 

この考え方とお金の使い方を実践していれば「お金はいらないけれど幸せに暮らしたい」という願望が叶えられます。

結果的に、お金や仕事に囚われない生き方ができるはずです。

 

この記事は「お金は必要以上にいらない」「私生活を充実させたい」と思っている人に、読んで欲しいと思います。

お金に縛られることがないような生き方、模索していきましょう。

 

スポンサーリンク

お金はいらないと考える3つの理由

お金

世の中、お金はいらないと思う人が増えてきています。

なぜ「お金はいらない」という人が増えたのか、主な理由を3つご紹介します。

 

仕事が楽しくない

仕事が楽しくないと、お金を稼ぐモチベーションが下がってしまいます。

「こんな辛い思いをしないといけないなら、お金はいらない」と考えるからです。

 

働くことが楽しくない、むしろ辛いなら、お金なんていらないと考えるのも無理はありませんね。

 

人並みの生活で十分満足できる

お金はいらないとは言っても、最低限のお金は必要です。

でも、その最低限のお金で満足できる人も増えています。

 

家や車などの高い物を望まなければ、たくさんのお金はいらないと考えるのも頷けます。

 

プライベートを重視したい

お金を稼ごうと思ったら、たくさん働かなければいけません。

そして働く時間が増えると、どうしてもプライベートの時間が減ります。

 

プライベートを重要視する人が多い昨今なので、仕事の時間を減らしたいと思う人も増えてきています。

 

1. 出ていくお金をできるだけ下げる

お金

お金はいらないとは言いつつも、ある程度のお金は必要です。

これを解決して幸せに暮らすためには、出ていくお金をできるだけ下げるのがおすすめ。

 

出ていくお金に無駄が多いと、どうしてもお金が必要になってしまいます。

 

お金が必要になるということは、たくさん働かなければいけませんよね。

でもそれでは「お金がいらない」という人は幸せにはなれません。

 

お金がいらないという人は、お金を稼ぐよりも節約に目を向ける才能があります。

 

格安SIMに変えたり、家賃を下げたりして固定費を見直そう

固定費の見直しは、手軽かつ効果的。

来月からの出ていくお金を、ぐっと減らすことができます。

 

お金がいらないなら、まずは固定費を見つめ直すといいでしょう。

 

格安SIMにしていますか?

ぼくはLINEモバイルにしているのですが、特に不自由なく月5000円以上の節約ができました。

 

固定費は毎月決まっているものなので、見直すことで大きな節約ができるでしょう。

 

2. こだわりの物を持つようにする

お金

お金はいらないけれど、必要な物ってありますよね。

そんな物に対しては、しっかりお金をかけても良いと思います。

 

なんでもケチケチしていると幸せを感じれないし、愛着が湧くものだと長く使えるからです。

 

例えば、傘。

こだわりの傘を一本買いましょう。

すると雨の日が楽しくなるかもしれないです。

そして、ビニール傘のようにどこかに忘れてくる、ということもなくなります。

 

丁寧に物が扱えるようになるので、必要な物にはしっかりお金をかけましょう。

 

物は少なくていい。その代わり大切な物に囲まれよう

お金はいらないと思っていても、日常に幸せは感じたいですよね。

そのために、好きで大切な物に囲まれることをおすすめします。

 

大切な物に囲まれていると、物を大事にするようになるし、結果的に長持ちします。

 

長持ちするということは、節約にもなりますよね。

それに愛着が湧くので、幸福感も手に入ります。

 

生活に必要な物は、ちょっとお金をかけても良いです。

長く使える、ちゃんとした物に囲まれていきましょう。

 

3. 体験や経験にお金を使う

旅行

お金はいらないけれど、幸せに暮らしたいなら、ぜひ体験や経験にお金を使ってください。

物を買うのに抵抗がある人でも、体験や経験は財産になります。

 

簡単に自己投資できるのは、体験や経験です。

 

お金はいらないと考えている人は、人生を大切に生きているはずです。

それはお金に縛られたくないから、ですね。

 

その大切に思っている人生、どうか形の無い物にお金を使って彩っていきましょう。

 

お金を使う罪悪感が少ないのが、経験や体験

お金がいらないと考えている人は、無意識のうちに「お金を使うことへの罪悪感」を感じている場合があります。

ですが、経験や体験って、あまり罪悪感を感じないんですよね。

 

それはなぜかというと、自己投資になっているからです。

 

旅行先できれいな景色を見て感動した。

これは素晴らしい経験で、良い思い出に残るはずです。

 

このような体験を目標にお金を稼げば、幸せを感じながら暮らすことができますよ。

 

【まとめ】幸せを感じるのに、お金はいらない

旅行

以上の3つの考え方を身に付ければ「お金はいらないけれど幸せに暮らしたい」という願望が叶うと思います。

 

  • 出ていくお金をできるだけ下げる
  • こだわりの物を持つようにする
  • 体験や経験にお金を使う

 

お金ばかりに固執していると、幸せにはなれません。

かといって、ある程度のお金は必要で、そのためには働かなければいけないし、ちゃんとお金の使い方も工夫する必要があります。

 

少しの工夫は必要ですが、お金の使い方を考えるだけで、幸せはすぐに感じることができるでしょう。

 

お金はいらないけれど、幸せに暮らしたいというのは立派な考え。

その生活を現実のものにするために、ご紹介した方法をぜひ実践していってみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました