遊ぶように働く。好きなことで稼ぐと願う人に試して欲しい3つのこと

生きがいを感じる
スポンサーリンク

「好きなことで稼ぎたい」

「好きを仕事にするにはどうすれば良い?」

 

そんな願望を抱いている人はいませんか?

 

好きを仕事にする、憧れですよね。

最近は、そんな働き方をしている人は増えてきていますが、まだまだ少数です。

 

ぼく自身、仕事が嫌で嫌でたまらなかった頃、毎日のように「好きなことで稼ぎたい!」と切実に思っていました。

 

かいぞう
かいぞう

好きなことで稼ぐなんて幻想?でも、それで毎日楽しそうに働いている人もいるし…。

 

正直、好きなことで稼ぐなんて、夢物語かと思っていました。

ですが今現在、ぼくはフリーランスとして、好きなことでお金を稼いでいます。

 

ちなみに、フリーランスになったから好きな仕事ができたのではありません。

サラリーマン時代の行動のおかげで、好きを仕事にできています。

 

ぼくがどのようにして、好きなことで稼げるようになったのか。

それは、以下の3つの方法を実践したからです。

 

  • 楽しくないのはストレスのせい。会社の人事と相談を重ねる
  • いきいきと働きたい。副業にチャレンジしてみて自分を試す
  • やりがい重視で生きてみる。打ち込める仕事を模索し、お金は無視

 

この3つのことをサラリーマン時代に実践し、ぼくは「楽しく稼ぐ」を実現させました。

「楽しく稼ぐ」というのは、決して「楽して稼ぐ」のではありません。

努力は必要だし、継続もマスト。

そこまで自分を追い込めるか、それでも楽しく働きたいと強く思えるかが鍵だと思っています。

 

この記事は「楽しいと思いながら稼ぎたい」「稼ぐ=苦しいのイメージを変えたい」と思っている人に読んでもらいたいと思います。

うんざりした気持ちで働くより、楽しく稼ぎたいと思うのは当然のこと。

 

「楽しく稼ぐ」ことについて、一度本気で考えてみませんか?

 

スポンサーリンク

1. 楽しくないのはストレスのせい。会社の人事と相談を重ねる

楽しい

まず「楽しく稼ぎたい」なら、一気に「転職」などとは考えず、問題点の解決方法を探しましょう。

その解決法のひとつとして「人事や上司に相談する」のをおすすめします。

 

「楽しく稼ぎたい」と思う人のほとんどは、現状の仕事にストレスを感じているのだと思います。

そしてそのストレスの多くの原因は「人間関係」なのではないでしょうか?

 

言ってしまえば「仕事がつまらない」「やりがいがない」のも、人間関係のせいです。

上司や先輩から与えられた仕事が「つまらない」からなんですよね。

 

「つまらない仕事」を解消すれば、仕事は楽しくなります。

「楽しく稼ぐ」とは、突拍子もないアイディアを実行することではありません。

 

人間関係が悪いと、どんな仕事をしても楽しくないものと理解しよう

では、興味がある仕事に携われた、とします。

でもそこでの「人間関係」が最悪だったら「楽しく稼ぐ」には程遠いのではないでしょうか?

 

結局のところ「楽しく稼ぐ」というのは、仕事内容だけではなく、人と人との繋がりによるところも大きいです。

 

逆に言えば、人間関係が良ければ、業務内容に興味がなくても「楽しい」と思えるはず。

もし人間関係のせいで「楽しく稼げていない」と感じるなら、上司や人事に相談をすることから始めましょう。

 

職場の環境が変われば「つまらない」という思いを減らすことは可能です。

 

2. いきいきと働きたい。副業にチャレンジしてみて自分を試す

笑顔

どうしても今の仕事に打ち込めない、楽しいには程遠い。

そんな風に考えているなら、副業にチャレンジしてみましょう。

 

そして、副業にのめり込めるかどうか、自分自身を試してみてください。

 

実際に副業をしてみて、楽しいと思えるかどうか。

そしてそれで稼ぐことはできそうかどうか。

 

実際に行動してみると、自己理解も深まるし「楽しく稼ぐ」が現実的かどうかを判断することができます。

 

のめり込める副業がひとつ作って、人生を変えよう

もしもチャレンジした副業にのめり込めたら、それは立派な発見です。

「楽しく稼ぐ」に一歩近づいたということになりますね。

 

ですが「一気に起業しちゃいましょう」なんてことは言いません。

副業を本業にするには、かなり本腰を入れないといけないし、慎重にしないとリスクが大きいからです。

 

まずは「副業が楽しい」という感覚を身につけましょう。

そうすることで、つまらない本業に耐えることができます。

 

「本業はつまらないけれど、楽しい副業で稼げている」という自信にも繋がるし、精神的に楽になります。

 

一度本気で、副業に取り組んでみましょう。

ぼくの場合は、副業から始めた楽しいと思える仕事に、本業にするまでのめり込み、人生を変えることができました。

 

3. やりがい重視で生きてみる。打ち込める仕事を模索し、お金は無視

楽しい

本気で「楽しく稼ぎたい」と思うなら、打ち込める仕事を模索し続けましょう。

 

あなたが本気で「やりたいこと」は何ですか?

給料が下がったとしても「やりたいこと」を追いかけられますか?

 

自分自身に「本気度」を問いかけましょう。

ただ「楽して稼ぎたい」のか「たくさんのお金を稼ぎたい」のか。

 

ハッキリ言うと「楽して大金が稼げる」というのはあり得ません。

ですが「楽しく働く」のは可能です。

 

自分の中での「やりがい」や「楽しいと思える感覚」に意識を向けて、打ち込める仕事を探してみましょう。

 

どれだけ「楽しく」に執着できるか、自分自身と向き合おう

「お金はないけれど、楽しく働いているから幸せ」と思える人は、人生の勝ち組です。

結局のところ、幸せの基準は人それぞれなので。

 

そのため、お金が第一優先の人には「楽しく稼ぐ」のをおすすめできません。

 

自分が「楽しさ」をどれだけ重要視するのか、自分自身と向き合ってみましょう。

 

「なぜ楽しく稼ぎたいのか?」

「お金より楽しさのほうが重要かどうか?」

「楽しいだけで満足できるか?」

 

など、問いかけてみましょう。

「楽しく稼ぐための覚悟」を、ハッキリさせておくと良いですよ。

 

ちなみにぼくの場合は、会社員の頃に比べて収入は減りました。

でも、楽しく稼ぐという感覚は変えがたいものがあるので、今の生活が気に入っています。

 

好きなことで稼ぐために身に付けておきたい考え方

男性

「好きなことで稼ぎたい」と考えている人に、以下のような考え方を身に付けるのを提案します。

ただ漠然と「好きなことで稼ぐ」と思っていても、なかなか実現は難しい。

 

戦略的に、現実的に「好きなことで稼ぐ」ために、考え方をちょっと改めてみるのもアリかなと思います。

 

好きなことで稼ぐのは無理、という固定概念を捨てる

好きなことで稼ぐというのは、難しいです。

でも、無理じゃありません。

 

もし、固定概念として「好きなことで稼ぐのは無理」と思っているなら、それを取っ払ってください。

無理と思っているうちは、思いっきり頑張れないものです。

 

好きなこと+得意なことを仕事にする

好きなことだけでは、なかなかお金になりません。

なので「自分の得意なこと」を把握しましょう。

 

「好きなこと」と「得意なこと」を掛け合わせれば、努力もしやすいですよね。

その努力を続けていれば、きっと誰かの役に立って、あなたの価値をお金に変えられます。

 

好きなことで稼げない、でも諦めない

好きなことをやり続けていても、なかなか稼げない。

そんな人は多いかと思います。

 

それでも、諦めないでください。

「好きなことは好きなだけでいいや」と諦めてしまうと、当然お金にもなりません。

本当に好きなことで稼ぎたいなら「ちょっと無理かも」と思っても、諦めないようにしましょう。

 

金で金を稼ぐ、という発想も視野に入れる

「金で金を稼ぐ」というと、株やFXを想像しがちですよね。

でも、ぼくが考えるのは、自己投資です。

 

好きなことにお金を使って、好きなことのレベルを上げていきましょう。

ゲームが好きなら、ゲーム環境を整えたり、YouTubeでのゲーム配信機材を整えたり。

 

お金を使うことで、お金を生み出すこともできるんです。

 

好きなことを仕事にするために、好きを極める

ただなんとなく「好きなこと」を続けていても、お金にはなりません。

どうせなら、好きを極めるぐらい入り込みましょう。

 

そこまで「好き」をレベルアップさせないと、仕事にはなりません。

極め続けるぐらいの勢いで「好きなこと」に熱中していかないと、なかなか仕事にはできないと思います。

 

無駄なことはしない。好きなことだけする

仕事には「無駄なこと」も付き物だったりします。

多少は仕方がないのですが、好きなことで稼ぐためには、その無駄はできるだけ排除しましょう。

 

要するに、好きなことだけをやり続ける環境を整えるということです。

やり続けていれば、きっとレベルやスキルが上がり、誰かの役に立ってお金になるはずです。

 

「好きなことで稼ぐ」を実現させる実例

遊び

例えば、ゴロゴロするのが好きでも、ビジネスに結びつけるのは可能です。

あなたは、ゴロゴロしているとき、何をしていますか?

以下のような行動パターンでも、お金に変えることができると言う発想を身に付けてみてください。

 

「ゲーム」をするのが好きなら、ブログに攻略情報を載せたり、YouTubeで配信をして広告収入に結びつけられます。

「Amazonで商品を見る」のが好きなら、ネット転売やアフィリエイトでお金を稼げます。

「映画を観る」のが好きなら、これもブログやYouTubeで感想や考察を語ることで、広告収入に繋げられます。

 

一例ですが、物の見方や過ごし方をちょっと意識するだけで、何気ない日常をお金に変えることもできます。

好きなことで稼ぎたいなら「どんなことからどのようにお金を結びつけていくのか」それを考え続けることが大切です。

 

まとめ

仕事

以上の3つのことを実践してみて「楽しく稼ぐ」のが、自分にとって現実的かどうか判断してみてください。

 

  • 楽しくないのはストレスのせい。会社の人事と相談を重ねる
  • いきいきと働きたい。副業にチャレンジしてみて自分を試す
  • やりがい重視で生きてみる。打ち込める仕事を模索し、お金は無視

 

楽しく稼いでいる人は、世の中にたくさんいます。

そして、忘れて欲しくないのは「楽しく」の定義は人によって違う、ということです。

 

あなたが「楽しくない」と思う仕事でも、他の人からすれば「楽しそう」と思えることかもしれないし、逆もまたあり得ます。

 

自分の価値観を見つめ直し「楽しく稼ぐ」ために、現状を変える行動をしてみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました