「改善」は最重要項目。成長を止めないためこの3つの方法を実践しよう

ビジネス人生をコントロールする
スポンサーリンク

「成長したいけど、失敗が絶えない」

「失敗が多くて、成長できていないと感じる」

 

そんな悩みを抱えている人はいませんか?

 

仕事でも、趣味でも、私生活でも、成長を実感できるととても嬉しいものです。

でも、思ったように成長できないと、不安になったり焦りを感じてしまうと思います。

 

ぼく自身、成長したいと思いつつ、なかなか成長できない自分に腹が立ち、落ち込んでいました。

仕事ではミスを連発し、効率化もうまくいかない…。

 

かいぞう
かいぞう

成長を実感できないと、モチベーションも下がってしまう。

 

そんな悩みを抱えつつ、成長するための方法を模索。

 

そして今では、成長を実感しながら生きていくことができ、モチベーション高く過ごせています。

 

ぼくが、どうやって成長をし続けていられるのか。

それは、以下の3つの方法を実践しているからです。

 

  • やる気を上げてくれる人を大切に。周りからの影響は絶大
  • プライドを捨てる。年下から学ぶ機会を増やせば吸収力アップ
  • 改善を癖にする。成長に必要なのは成功ではなく見直し

 

この3つの方法を実践すれば、成長が止まっていないという安心感が得られ、前向きに生きていけるようになります。

結果的に、仕事で好成績を出せたり、プライベートが順調になっていくでしょう。

 

この記事は「効率良く成長したい」「成長を実感して、自己肯定感を高めたい」と考えている人に、特に読んで欲しいと思います。

現状維持で満足することなく、自分を成長させて有意義な毎日を送っていきましょう。

 

スポンサーリンク

やる気を上げてくれる人を大切に。周りからの影響は絶大

仕事

「成長したいけれど、やる気が起きない」という人は多いかと思います。

そんな時は、周りの人からやる気を分けてもらいましょう。

 

否定的な人とは付き合いを控え、前向きに頑張っている人と付き合うようにしてみてください。

 

なんとなく愚痴を言い合う友達と、一緒に遊んでいませんか?

確かに、愚痴を言うとスッキリするし、その時は楽しいかもしれません。

でも、そんな会話で、やる気は出るものでしょうか?

きっとやる気は出ませんし、前向きに頑張ろうという気持ちにはならないと思います。

 

逆に、やる気まんまんでポジティブな人と付き合えば、こちらもそのやる気を分けてもらえます。

成長するためには、高いモチベーションが必要不可欠です。

 

環境は大事。努力できないなら周りの人を頼ろう

成長をしていくためには、自分の努力次第だと思っていませんか?

確かに努力も大切なのですが、努力を続けるためには、周りの環境も大切です。

 

周りの人を頼って「努力できる環境作り」をすることも、成長するのに大事にしたいこと。

 

周りの人が、意識高く、努力を続ける人ばかりだった場合。

その仲間たちの中にいれば「努力することが当たり前」の環境にいられます。

自然とモチベーションは高くなるし、努力することへのハードルも下がるはずです。

 

周りの人を上手に使って、成長速度ややる気のアップを目指していきましょう。

 

 

プライドを捨てる。年下から学ぶ機会を増やせば吸収力アップ

仕事

成長するために、必要不可欠なものはなんでしょうか?

強い意志、圧倒的な努力、たくさん必要かと思いますが、一番大切なのは「素直さ」です。

 

素直な人は成長できるし、吸収し続ける人の成長は止まりません。

 

目上の人からの意見やアドバイスは、素直に受け取っているかもしれません。

でも、年下の人からの意見、素直に受け入れられていますか?

「恥やプライドが邪魔して、素直に聞き入れることができない」という人も多いでしょう。

 

年上や年下、目上や目下などは関係なく、どんな人からの意見も素直に受け入れていってみてください。

 

素直は成長力の基礎。恥やプライドを断捨離しよう

成長するためには、素直な気持ちが基礎となります。

恥やプライドは捨てて、素直に意見を聞けるマインドを手に入れましょう。

 

新しい知識や常識を取り入れ続けている人は、柔軟に成長を繰り返します。

 

例えば、ぼくのおじいちゃんは、70歳からパソコンを始めました。

分からないことが多いので、ぼくのお父さんから素直にパソコンを教えてもらったそうです。

今では、インターネットやメール、書類作成、ネットバンク、通販、旅行の手配などお手の物。

 

何歳になっても、素直な人は成長し続けるんです。

何歳になっても素直に学ぶ姿勢を忘れず、頑固さや恥、プライドは今すぐに捨てていきましょう。

 

 

改善を癖にする。成長に必要なのは成功ではなく見直し

仕事

何度も同じミスや失敗をしてしまう。

そんな人は「成長できていないなぁ」と嘆いていると思います。

 

ミスはある程度仕方がありませんが、改善することで減らすことはできます。

 

成長するのに大切なことは「改善」です。

「行動し、失敗し、改善する」というサイクルを繰り返せば、失敗の回数を減らし、成功の回数を増やせます。

 

「改善」を癖にして、どんどん精度を上げて、成長速度を上げていきましょう。

 

PDCAの「A」が最重要。「D」で満足しないようにしよう

「PDCAサイクル」というのをご存知ですか?

この中で、成長するために一番大切なのは「A=改善」です。

 

PDCA
出典:営業ラボ

 

PDCAサイクルを回すのは、仕事の基本。

そしてその中でも、成長の瞬間は「A=改善」に訪れます。

「A」が抜けてしまう人は、成長のタイミングを失ってしまい、同じ失敗を繰り返してしまいがち。

 

成長するためには、失敗した後の改善が一番大切だと意識しておきましょう。

そのために、仕事を見直す癖や、同じミスを繰り返さない癖を付けてみてください。

 

まとめ

仕事

以上の3つのポイントを抑えておけば、成長を止めたくないという悩みの解消に役立つと思います。

 

  • やる気を上げてくれる人を大切に。周りからの影響は絶大
  • プライドを捨てる。年下から学ぶ機会を増やせば吸収力アップ
  • 改善を癖にする。成長に必要なのは成功ではなく見直し

 

人間、普通は変わりゆくものなので、現状維持はあり得ません。

でも、なんとなくダラダラ過ごしている人と、成長に貪欲な人では、成長速度にどんどん差がついていきます。

 

どうせ成長するなら、効率良く、無駄なく成長していけるように工夫してみましょう。

 

毎日のコツコツした積み重ねを続けていれば、だんだん成長していきます。

満足感の高い毎日を目指し、成長を意識して生活していくことを心がけてみましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました