人間関係のせいで仕事に行きたくない。解消するための3つの方法

人間関係で悩まない
スポンサーリンク

「人間関係の悩みが尽きない」

「職場の人間関係がストレスの元」

 

そんな悩みを抱えている人はいませんか?

 

ぼく自身、職場の人間関係が原因で疲弊していました。

そのせいで人を信じられなくなった経験もあるし、仕事に行きたくないとまで思った経験があります。

 

かいぞう
かいぞう

仕事が嫌で行きたくないというよりは、人に会いたくないっていう理由のほうが大きかったです。

 

そんな悩みを抱えていましたが、今では人間関係に悩むことなく、仕事に行きたくないとも思わなくなりました。

 

ぼくがどのようにして、人間関係の悩みをなくせたのか。

それは、以下の3つの対処法を実践したからです。

 

  • 好かれようとする自分を変える
  • 嫌な付き合いをハッキリ避ける
  • 仕事のスキルを徹底的に伸ばす

 

この3つのことを実践すれば、人間関係に悩むあなたも、きっと変われるはず。

結果的に、仕事に行きたくないという気持ちもなくなり、前向きに働けると思います。

 

この記事は「人間関係が悪いせいで、仕事に行きたくない」「人間関係のせいで仕事が捗らない」と悩んでいる人に、読んで欲しいと思います。

 

仕事に行きたくないと思うほどの人間関係の重さは、対処しなければ心を病んでしまいます。

早めの対処を心がけて、勇気を持って人間関係の悩みを解消していきましょう。

 

スポンサーリンク

仕事のストレスで「人間関係」は第2位

会話する女性

人間関係に悩む人は、とても多いです。

厚生労働省の調査によると、人間関係のストレスを感じると回答した人は36.4%。(下記の図の「対人関係」)

 

出典:職場におけるメンタルヘルス対策の状況 / 厚生労働省

 

パワハラやセクハラなどは、依然として横行しています。

 

実はぼく自身も、上司からのパワハラのせいでうつ病になりました。

今は回復していますが、当時のフラッシュバックはたまに起こります。

 

人間関係のストレスは後々も引きずりますので、しっかり早めの対処をしておかなければいけません。

 

人間関係が嫌で仕事に行きたくない時の3つの対処法

会話する人

仕事に行きたくないほど人間関係が嫌になっているなら、これからご紹介する3つの方法を試してみてください。

 

仕事に行きたくない程追い詰められているなら、意識改革や行動の変化が必要です。

これまで通り生活していても、きっと人間関係は改善されず、仕事に行きたくない気持ちは大きくなってしまうかと思います。

 

明日から実践できることなので、少しずつでも意識して行動や考え方を変えていってみてください。

 

①好かれようとする自分を変える

人間関係に悩んでいるあなたは、みんなから好かれようとしていませんか?

大切なことでもありますが、仕事に行きたくない程追い詰められているなら、そんな自分とは決別した方が良いかもしれません。

 

みんなに好かれようとすると、人間関係に敏感になり過ぎてしまい、人付き合いが大変だと感じるようになってしまいます。

そして結果的に、仕事に行きたくないとまで思い悩むことになるのです。

 

なので「みんなに好かれようとせず、等身大で生きる」ことを目標にしてみてませんか

この目標が達成できると、必要以上に人間関係に悩むことはなくなると思います。

 

そもそも誰にでも好かれている人間なんて、この世にいないです。

 

どんなに好感度が高い有名人にも、アンチはいます。

嫌われていない人間なんて存在しないし、それが普通です。

 

自ら嫌われたりしなくても良いですが、必死で好かれる努力はしなくても大丈夫。

明日からの自分は「素直さ」を意識して、人間関係について深く考え過ぎないようにしてみてください。

 

②嫌な付き合いをハッキリ避ける

人間関係に悩んで仕事に行きたくないのは、無駄だと思っている付き合いのせいではありませんか?

早く帰りたいのに飲み会に付き合わされたり、ランチに強制連行されたり。

 

人間関係を円滑にするには必要、と考えるかもしれませんがそんなことはないです。

 

嫌な付き合いのせいで、仕事に行きたくないと思うほど悩む、これは異常です。

ちゃんと断る勇気を持ち、自分の意思をハッキリ貫きましょう。

 

人間関係に疲れているなら、無駄な付き合いはしっかり断ってみてください。

 

人間関係を良くするために、飲み会に参加するという方もいると思います。

ですがそれで悩んでしまい、仕事に行きたくないと思うほど悩むケースもあるのです。

 

断る勇気をしっかり持って「人間関係を気にし過ぎない生活」を送りましょう。

 

③仕事のスキルを徹底的に伸ばす

人間関係のせいで仕事に行きたくないなら、人間関係を気にしないほど仕事に集中するのもおすすめです。

仕事は嫌いではないけれど、仕事に行きたくない、そんな人にはぴったり。

 

人間関係で悩むのは、人間関係を気にし過ぎている証拠です。

 

例えば、会社の噂話や、評判が気になっていたとします。

そのせいで仕事に集中できなかったら、働くあなたにとっては本末転倒ですよね。

 

人間関係の悩みは、仕事に熱中することで忘れることができます。

 

ぼく自身、人間関係に悩んでいた頃に、仕事に集中するようにしました。

そのおかげで嫌な人間関係を忘れられ、仕事に行きたくないとも思わなくなった経験があります。

 

仕事のスキルを徹底的に伸ばす努力をし、人間関係のことを忘れてみるよう努力してみてください。

 

人間関係の悩みが解消されない時の3つの手段

会話

仕事に行きたくない気持ちが抑えられず、人間関係も厳しいまま。

それならば、これからご紹介する3つの方法を実行しましょう。

 

しっかり対策を練って、今後の人生を無駄にしないようにしてくださいね。

 

①上司に相談をして職場環境を改善してもらう

人間関係の悩みは、上司に相談することで解消される場合があります。

 

  • 部署異動
  • 特定の相手への指導
  • 悩み相談に乗ってくれる

 

ただし、上司との人間関係が悪い場合もあるかと思います。

そんな時は「上司の上司」に相談するようにしてみてください。

 

もちろんそれだけで解決しない場合もあるし、勇気がいることでしょう。

ですが相談しない限り、なかなか上司は事情を把握してくれないものです。

 

報告、連絡、相談という意味でも、上司に人間関係の悩みを打ち明けてみてください。

仕事に行きたくないほど悩んでいるのであれば、上司もきっとケアしてくれるはずです。

 

②退職をして悪い人間関係を断ち切る

人間関係が改善できず、仕事に行きたくない気持ちが強いなら、退職するのもひとつの方法です。

退職すると、強制的に人間関係をリセットできますよね。

 

例えば、上司や先輩、同僚のみんなを信用できない場合は、退職をおすすめします。

仕事に行きたくない気持ちは、待っていても解決できません。

 

もしも退職に勇気がない、会社からの圧力があるというのなら。

「退職代行サービス」を使ってみるのも良いかと思います。

 

電話、メール、LINEで無料相談ができるので、気軽に問い合わせをしてみましょう。

退職が始めてという方や、会社や上司が許してくれないという方は、ぜひ退職代行を利用して、スッキリ人間関係を改善させてください。

 

退職代行の無料相談は、コチラから。

退職のお悩みを法律相談のプロに任せて解決!

 

③転職をして心機一転新しい環境で頑張る

転職をしても、人間関係をリセットできます。

仕事に行きたくないからといって、働かないわけにはいきませんよね。

 

もしも人間関係が改善できないなら、退職代行と合わせて、転職サイトの登録や転職エージェントの利用をおすすめします。

 

また「ミイダス」という転職アプリも、ぜひ登録しておきましょう。

自分の市場価値を測れるサービスです。

これがあれば、どんな仕事にチャレンジできるのかも検討できます。

 

企業からスカウトがある場合もあるので、転職を考えているならぜひ登録しておいてください。

 

ミイダスの無料登録は、コチラから。

MIIDASが転職すべきタイミングを見出します!

 

【まとめ】仕事に行きたくない程の人間関係を改善しよう

会話する男性

今回は、人間関係に悩んでいて、仕事に行きたくないという方のための記事でした。

結局のところ、人間関係の改善は、何かのアクションが必要です。

 

考え方や行動を変えなければ、どうしても人間関係は平行線のまま。

結果的に仕事に行きたくない思いだけ強くなり、不本意に仕事を辞めてしまうこともあるでしょう。

 

うつ病などの病気になってしまう可能性もあります。

そうなってしまっては、取り返しがつきません。

 

しっかり対処をして、人間関係を改善し、仕事に行きたくない気持ちを断ち切るようにしてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました