お金がもったいないので使えないのは損。使い道におすすめの3つの方法

心配事を減らす
スポンサーリンク

「お金を使うのに躊躇する」

「もったいないからお金を使えない」

 

そんな悩みを抱えている人はいませんか?

 

ぼく自身、お金がもったいないと感じて、なかなか使えない時期がありました。

貯金が趣味…とまではいきませんが、お金を使って出ていくのを不安に感じていたからです。

 

かいぞう
かいぞう

お金がもったいないから使えないなんて、貧乏性かな…。

 

お金の正しい使い方が分からず、少し悩んでいた経験も。

ですが今では「お金がもったいないから使えない」という気持ちとサヨナラできています。

 

それは、以下のようなお金の使い道をするようにしたからです。

 

  • 経験や体験にお金を使う
  • 時間短縮にお金を使う
  • 自己評価を上げるためにお金を使う

 

以上のお金の使い方をすれば「もったいない」と罪悪感を感じることなく、お金を使うことができます。

結果的に、良いお金の使い方がマスターでき、良い感じでお金と付き合うことができるようになるでしょう。

 

この記事は「お金がもったいないから使えない」「正しいお金の使い方が知りたい」と考えている人に、読んで欲しいと思います。

お金は正しく使えば、自分に良い風に返ってきますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

経験や体験にお金を使う

経験

お金がもったいないからといって、貴重な機会を逃してはいませんか?

その時にしかできない経験や体験には、積極的にお金を使うようにしましょう。

 

旅行や体験学習、セミナーなどの経験は、将来の自分への投資みたいなものです。

 

例えば、今20代だったとして。

30代になって体験をするよりも、20代で体験してしまったほうが、有意義な30代が送れますよね。

 

旅行なんかもそうです。

20代のうちにいろんな場所に行くのと、40代になっていろんな場所に行くのでは、やはり早い方が人生経験として役立てられるはず。

 

こんな風に、経験や体験をするなら早いほうが一番。

思いついたときは、お金がもったいないと思わず、どんどん経験や体験をするようにしましょう。

 

時間短縮にお金を使う

タクシー

時間をお金で買う、というのもひとつの良い使い方です。

例えば、タクシーや特急電車などですね。

 

時間を節約できるのであれば、そこにお金を使うのも良いと思います。

 

もちろん、いつもタクシーに乗ったほうがいいということではありません。

タクシーに乗って浮いた時間で、仕事や勉強の時間に充てるようにすると、良い時間の使い方ができます。

 

もったいないと思うかもしれませんが、時間がもったいないという考え方もしてみましょう。

時は金なり、と言います。

お金と同様に、時間も大切な資産であるということを忘れないでくださいね。

 

自己評価を上げるためにお金を使う

自信

あなたの自己評価、高いですか?

自己評価が低いという人は、もっとお金を自由に使って、自己評価を上げてみてはどうでしょうか?

 

自己評価が高いとポジティブな気持ちになり、人生が楽しくなります。

 

例えば、ファッションに無頓着なら、服にお金を使ってみる。

楽しみがないなら、新しい趣味を始めてみる。

 

自己評価を上げるためにお金を使うのは、もったいないなんてことはありません。

むしろ、それで自己評価が上がるのであれば、もったいないと思わずにお金を使うべきです。

 

貯金額を見て安心するのも大事ですが、自己評価がある程度高いほうが幸福度がアップしますよ。

 

【まとめ】お金がもったいなくて使えないのは、人生の損

男性

以上の3つのお金の使い方を踏まえて、もったいないから使えないという考えを取り除いてみてください。

 

  • 経験や体験にお金を使う
  • 時間短縮にお金を使う
  • 自己評価を上げるためにお金を使う

 

お金は、あるに越したことはないとよく見聞きします。

ですが、ただ貯金するだけでは、お金を持っている意味って意外と少ないんです。

 

正しいお金の使い方をすることによって、自分を成長させ、高い満足感が得られるようになります。

 

お金がもったいないから使えないと思う気持ちは、確かに大事です。

ですが、人生を良くしていくために、お金の良い使い方も検討してみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました